EOS(イオス_EOS)を扱っている取引所と買い方

イオスの買い方について書いています。

イオスは現在(2018年2月時点)、国内で取引所で購入する事はできません。

よって、イオスを購入する場合は「海外取引所」を利用する必要があります。

■イオスを扱っている海外取引所

2018年2月時点で、イオスを扱っている取引所を紹介します。

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【日本語対応

サイトURL:https://www.kucoin.com/


■イオスを海外取引所で購入する際の注意点

海外取引所でイオスを購入する場合、

取引上にもよりますが、基本的に「ビットコイン」か「イーサリアム」建てで購入する事になります。

現時点で国内取引所でビットコイン又はイーサリアムを購入している方は、

海外取引所でイオスを取引する事は簡単ですが、

まだビットコインもイーサリアムも持っていない人は、

先に国内取引所(販売所)でビットコインかイーサリアムを日本円で購入しましょう。

■おすすめ国内取引所(販売所)

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■イオスの概要

EOSには略号がありません。日本語の読み方はイオスです。

こちらは、「分散型アプリケーション」に特化しているプラットフォームです。

この説明をすると驚かれれるかもしれませんが、この仮想通貨には、利用用途が一切ありません。

資金調達のために作られたものであり、まだ開発段階だからです。

このイオスは、性能の高さから、将来性が非常に注目されています。

開発メンバーも優秀な人材がそろっているため、これからが大きく期待されています。

トランザクション手数料が、なんと無料で、
そしてトランザクションスピードが他の仮想通貨よりも速くなる予定なので、
大手企業での取引に使用されるのではないかとされています。

2018年に試用運転が始まる予定なので、
これから上昇する可能性が充分考えられる仮想塚です。

■イオスの現在価格とチャート

・イオスの現在価格

・イオスのチャート

■イオス基本情報

通貨名 イオス/EOS
通貨単位 EOS
公開日 2017/6/26
発行上限枚数 1,000,000,000 EOS
公式サイト https://eos.io/
ホワイトペーパー https://github.com/EOSIO/Documentation/blob/master/TechnicalWhitePaper.md