ENG(エニグマ_Enigma)はビットフライヤーで買えますか?

「エニグマはbitFlyer(ビットフライヤー)で購入できますか?」について回答している記事です。

■エニグマとは?

Enigmaは、略号がENGです。

日本語での読み方は、エニグマです。

エニグマの特徴は、仮想通貨に記録されている記録を、
さらに「暗号」で保持することを目指していることと、

「データの分散化」を行っていることです。

こちらのサービスはまだ提供には至っていません。

もし、仮想通貨に記録されている記録を、さらに「暗号」で保持することが実現されたら、
不必要な情報が外に流れることなく仮想通貨の取引を行えます。

これにより、プライバシーの問題が解決できます。

また、「データの分散化」を行っています。
他の仮想通貨のブロックチェーンでも、情報の分散化は行っているものが多いです。

しかし、その情報も取引データのみ記録されるものす。

エニグマの場合は、内容についても分散化します。

それにより、一か所にデータをまとめているものは、
倒産などの問題が起こった際は、データが消えてしまう問題があるため、
分散化した場合の方がデータを保持できる可能性が高い利点があります。

■bitFlyer(ビットフライヤー)でエニグマは購入できる??

では、エニグマは、仮想通貨取引所の「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入することは出来るのでしょうか。

bitFlyer(ビットフライヤー)での取り扱いに解説します。

・bitFlyer(ビットフライヤー)でエニグマの購入は出来ない

ビットフライヤーで、エニグマを購入することは出来ません。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、エニグマの販売所や取引所を設けておらず、エニグマを取り扱っていません。
(2018年3月現在)

よって、エニグマを購入したい場合は、bitFlyer(ビットフライヤー)ではなく、

エニグマが上場している取引所を利用する必要があります。

・bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い銘柄

エニグマの取り扱いのないbitFlyer(ビットフライヤー)ですが、

現時点で取り扱っている銘柄は下記になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LSK)

※2018年3月現在

■エニグマを購入できる取引所は?

では、bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱いのないエニグマですが、

エニグマを扱っている取引所(販売所)はどこになるのでしょうか。

・エニグマ取り扱い取引所

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


2018年3月現在、エニグマを扱っているのは上記の「海外取引所」になります。

・海外取引所でエニグマを購入する

エニグマを海外取引所で購入する場合、「円」では買えません。

基本的にビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)での購入になるので、

またBTCかETHを持っていない方は、bitFlyer(ビットフライヤー)等の「国内取引所」で、

BTCかETHを購入しておきましょう。

【おすすめ国内仮想通貨取引所】

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■エニグマの現在価格とチャート

・エニグマの現在価格

・エニグマのチャート

■エニグマ基本情報

通貨名 エニグマ/Enigma
通貨単位 ENG
公開日 2017/7/28
発行上限枚数 150,000,000 ENG
公式サイト https://enigma.co/
ホワイトペーパー https://enigma.co/enigma_catalyst.pdf