DNT(ディストリクトゼロエックス_District0x)を扱っている取引所と買い方

ディストリクトゼロエックスの買い方について書いています。

ディストリクトゼロエックスは現在(2018年2月時点)、国内で取引所で購入する事はできません。

よって、ディストリクトゼロエックスを購入する場合は「海外取引所」を利用する必要があります。

■ディストリクトゼロエックスを扱っている海外取引所

2018年2月時点で、ディストリクトゼロエックスを扱っている取引所を紹介します。

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


■ディストリクトゼロエックスを海外取引所で購入する際の注意点

海外取引所でディストリクトゼロエックスを購入する場合、

取引上にもよりますが、基本的に「ビットコイン」か「イーサリアム」建てで購入する事になります。

現時点で国内取引所でビットコイン又はイーサリアムを購入している方は、

海外取引所でディストリクトゼロエックスを取引する事は簡単ですが、

まだビットコインもイーサリアムも持っていない人は、

先に国内取引所(販売所)でビットコインかイーサリアムを日本円で購入しましょう。

■おすすめ国内取引所(販売所)

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■ディストリクトゼロエックスの概要

district0xは、略号がDNTです。日本語での読み方は、「ディストリクトゼロエックス」になります。

この仮想通貨は、インターネット上のマーケットや、
アプリケーションのプラットフォームを作るための、
プラットフォームになります。

この仕組みを使用すると、パソコンや仕組みに詳しくない人でも、
簡単にプラットフォームを作れるようになります。

トークンを購入することによって、district0xのプラットフォーム上に、
マーケットやプレイスと呼ばれる販売所を個人で作成することが出来るようになります。

その結果手数料を払わなくても、サービス・商品の売買をユーザー同士で出来るようになります。

従来の楽天などの販売所では、ユーザー同士が売買することが出来ますが、
その作業を行うためには販売所から手数料を取られます。

しかし、こちらを利用すると手数料を払わなくても良いため、それが特徴だと言えるでしょう。

■ディストリクトゼロエックスの現在価格とチャート

・ディストリクトゼロエックスの現在価格

・ディストリクトゼロエックスのチャート

■ディストリクトゼロエックス基本情報

通貨名 ディストリクトゼロエックス/District0x
通貨単位 DNT
公開日 2017/7/8
発行上限枚数 1,000,000,000 DNT
公式サイト https://district0x.io/
ホワイトペーパー https://district0x.io/docs/district0x-whitepaper.pdf