ETH(イーサリアム_Ethereum)はビットフライヤーで買えます

イーサリアムはbitFlyer(ビットフライヤー)で購入する事ができます。

■イーサリアムはbitFlyer(ビットフライヤー)で購入できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)では、イーサリアムを取り扱っています。

bitFlyer(ビットフライヤー)への日本円の入金がが済んでいれば、すぐに購入できます。

ビトフライヤー:https://bitflyer.jp/

■bitFlyer(ビットフライヤー)取り扱いコイン

イーサリアム含む、bitFlyer(ビットフライヤー)での取り扱いコインは以下になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)
・リスク(LSK)

※2018年3月現在

■bitFlyer(ビットフライヤー)以外で購入可能?

イーサリアムは、bitFlyer(ビットフライヤー)以外の取引所は下記になります。

■特徴

国内取引所】【取引量日本一】【株主が大企業】【最高強度のセキュリティ

サイトURL:https://bitflyer.jp/


■特徴

国内取引所】【手数料が安い】【取り扱いコインが豊富】【コイン積立

サイトURL:https://zaif.jp/


■特徴

国内取引所】【手数料が安い】【チャートが充実】【キャンペーン多数

サイトURL:https://bitbank.cc/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【日本語対応

サイトURL:https://www.kucoin.com/


■イーサリアムの概要

ビットコインの次に盛んな取引を行われているのが「イーサリアム」です。

時価総額はビットコインの半分程度ですが、投資家の中では最も注目されている仮想通貨です。

イーサリアムが構想されたのは2013年で、
2014年には最初のフェーズとしてクライアントがリリースされました。

2016年にはイーサリアムのプラットフォームに基づいた銀行の設立が予告されました。

イーサリアムは分散型アプリケーションを開発実行するためのプラットフォームであり、
いくつかの端末を用いてサービスを提供することが出来ます。

このアプリケーションを動かす際の手数料として誕生したのが「ETH」で、
これがイーサリアムの仮想通貨としての基礎となっています。

現在は日本の多くの取引所でも取引が行われており、チャートも盛んに公開されています。

■イーサリアムの現在価格とチャート

・イーサリアムの現在価格

・イーサリアムのチャート

■イーサリアム基本情報

通貨名 イーサリアム/Ethereum
通貨単位 ETH
公開日 2015年7月30日
発行上限枚数 無制限
公式サイト https://www.ethereum.org/
ホワイトペーパー https://github.com/ethereum/wiki/wiki/White-Paper