XRP(リップル_Ripple)はコインチェックで買えます

リップルはコインチェックで購入する事ができます。

■リップルはコインチェックで購入できます。

コインチェックでは、リップルを取り扱っています。

コインチェックへの日本円の入金がが済んでいれば、すぐに購入できます。

■コインチェック取り扱いコイン

リップル含む、コインチェックでの取り扱いコインは以下になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ネム(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・リスク(LISK)
・モネロ(XMR)
・ファクトム(FCT)
・オーガー(REP)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ダッシュ(DASH)

※2018年3月現在

■コインチェック以外で購入可能?

リップルは、コインチェック以外の取引所は下記になります。

■特徴

国内取引所】【手数料が安い】【チャートが充実】【キャンペーン多数

サイトURL:https://bitbank.cc/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


■リップルの概要

リップルはGOOGLEが出資したことで有名になった仮想通貨です。

リップルが開発されたのは2004年です。

リップルは他の仮想通貨との橋渡し的機能を持つ仮想通貨で、

リップルのネットワークを使う事により、通貨間の送金の迅速化が可能になりました。

現在では多くの銀行がリップルのネットワークに加入しています。

リップルは仮想通貨の時価総額においてビットコインに次ぐ2位にランク(2017年)しており、

その期待度の高さがうかがえます。

昨今ではビットコインに匹敵する注目を集め、その情報もネット上にあふれており、

確かな情報を見極めることが大事です。

価格も乱高下が多く、慎重な投資が必要となってくるでしょう。

いずれにせよ、ビットコインと人気を2分する状態は続いていくでしょう。

■リップルの現在価格とチャート

・リップルの現在価格

・リップルのチャート

■リップル基本情報

通貨名 リップル/Ripple
通貨単位 XRP
公開日 2004年
発行上限枚数 100,000,000,000 XRP
公式サイト https://ripple.com/
ホワイトペーパー https://ripple.com/files/ripple_consensus_whitepaper.pdf