ETC(イーサリアムクラシック)はコインチェックで買えます

イーサリアムクラシックはコインチェックで購入する事ができます。

■イーサリアムクラシックはコインチェックで購入できます。

コインチェックでは、イーサリアムクラシックを取り扱っています。

コインチェックへの日本円の入金がが済んでいれば、すぐに購入できます。

■コインチェック取り扱いコイン

イーサリアムクラシック含む、コインチェックでの取り扱いコインは以下になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ネム(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・リスク(LISK)
・モネロ(XMR)
・ファクトム(FCT)
・オーガー(REP)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ダッシュ(DASH)

※2018年3月現在

■コインチェック以外で購入可能?

イーサリアムクラシックは、コインチェック以外の取引所は下記になります。

■特徴

国内取引所】【取引量日本一】【株主が大企業】【最高強度のセキュリティ

サイトURL:https://bitflyer.jp/


■特徴

国内取引所】【手数料が安い】【取り扱いコインが豊富】【コイン積立

サイトURL:https://zaif.jp/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【日本語対応

サイトURL:https://www.kucoin.com/


■イーサリアムクラシックの概要

「ビットコインキャッシュ」はビットコインから分派した仮想通貨ですが、「イーサリアムクラシック(ETC)」は「イーサリアム」から分派した仮想通貨です。

ETCが誕生したのは2016年で、そのきっかけはあるハッキング事件でした。

イーサリアムはベンチャー企業への投資サービスも運用していたのですが、

それがハッキングされ、多くの損害が出ました。

イーサリアムはそれに対処するために「ハードウォーク」といわれるアップデートを行い、

アップデート前のイーサリアムは使えないようにしました。

この処置は損害を少なくすることには成功しましたが、
仮想通貨の「誰にも縛られない」という理念が揺らぎかねず、

それに反発した一部開発者がETCを開発しました。

その特徴は安全性を高め、リスクを極力少なくする工夫をし、

なおかつイーサリアムの良い所は取り入れている所です。今後のイーサリアムとの競合に注目です。

■イーサリアムクラシックの現在価格とチャート

・イーサリアムクラシックの現在価格

・イーサリアムクラシックのチャート

■イーサリアムクラシック基本情報

通貨名 イーサリアムクラシック/Ethereum Classic
通貨単位 ETC
公開日 2015年7月30日
発行上限枚数 無制限
公式サイト https://ethereumclassic.github.io/
ホワイトペーパー 0