BAT(バット_BasicAttentionToken)はビットバンクで買えますか?

「バンコールはビットバンクで購入できますか?」について回答している記事です。

■バンコールとは?

バンコール(Bancor)はイスラエルの新興企業によって開発され、その構想は第二次世界大戦中にイギリスの経済学者であるケインズとシューマッハが世界経済の安定を目指し、「超国家的通貨」として提唱した制度が元となっています。
仮想通貨の取引においては、需要と供給のバランスが崩れることにより、流動性のリスクが起こることがあります。市場での取引量が少ない場合も同様で、この状態が続くと、トレーダーのストレスが増し、取引の判断に影響してしまいます。
バンコールはこのような問題を解決するために、「バンコールプロトコル」と呼ばれる、人が取引価格を決定するのではなく、計算式によって定義して自動的に価格が決定する仕組みを採用しています。このように、バンコールは売り手と買い手の合意を必要としないことで、取引の活発化を図っています。
通貨略号はBNTで、中国のBinance、アメリカのBitrex、イギリスのHitBTC、ウクライナのLiquiで取引が可能です。

■ビットバンクでバンコールは購入できる??

では、バンコールは、仮想通貨取引所の「ビットバンク」で購入することは出来るのでしょうか。

ビットバンクでの取り扱いに解説します。

・ビットバンクでバンコールの購入は出来ない

ビットバンクで、バンコールを購入することは出来ません。

ビットバンクでは、バンコールの販売所や取引所を設けておらず、バンコールを取り扱っていません。
(2018年3月現在)

よって、バンコールを購入したい場合は、ビットバンクではなく、

バンコールが上場している取引所を利用する必要があります。

・ビットバンクの取り扱い銘柄

バンコールの取り扱いのないビットバンクですが、

現時点で取り扱っている銘柄は下記になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・モナコイン(MONA)
・リップル(XRP)

※2018年3月現在

■バンコールを購入できる取引所は?

では、ビットバンクで取り扱いのないバンコールですが、

バンコールを扱っている取引所(販売所)はどこになるのでしょうか。

・バンコール取り扱い取引所

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


2018年3月現在、バンコールを扱っているのは上記の「海外取引所」になります。

・海外取引所でバンコールを購入する

バンコールを海外取引所で購入する場合、「円」では買えません。

基本的にビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)での購入になるので、

またBTCかETHを持っていない方は、ビットバンク等の「国内取引所」で、

BTCかETHを購入しておきましょう。

【おすすめ国内仮想通貨取引所】

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■バンコールの現在価格とチャート

・バンコールの現在価格

・バンコールのチャート

■バンコール基本情報

通貨名 バンコール/Bancor
通貨単位 BNT
公開日 2017年
発行上限枚数 79,384,422 BNT
公式サイト https://bancor.network/
ホワイトペーパー https://about.bancor.network/static/bancor_protocol_whitepaper_en.pdf