BCD(ビットコインダイヤモンド)を扱っている取引所と買い方

ビットコインダイヤモンドの買い方について書いています。

ビットコインダイヤモンドは現在(2018年2月時点)、国内で取引所で購入する事はできません。

よって、ビットコインダイヤモンドを購入する場合は「海外取引所」を利用する必要があります。

■ビットコインダイヤモンドを扱っている海外取引所

2018年2月時点で、ビットコインダイヤモンドを扱っている取引所を紹介します。

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【日本語対応

サイトURL:https://www.kucoin.com/


■ビットコインダイヤモンドを海外取引所で購入する際の注意点

海外取引所でビットコインダイヤモンドを購入する場合、

取引上にもよりますが、基本的に「ビットコイン」か「イーサリアム」建てで購入する事になります。

現時点で国内取引所でビットコイン又はイーサリアムを購入している方は、

海外取引所でビットコインダイヤモンドを取引する事は簡単ですが、

まだビットコインもイーサリアムも持っていない人は、

先に国内取引所(販売所)でビットコインかイーサリアムを日本円で購入しましょう。

■おすすめ国内取引所(販売所)

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■ビットコインダイヤモンドの概要

ビットコインダイヤモンド(Bitcoin Diamond)はビットコインのハードフォークによって派生した仮想通貨で、ビットコインの問題を解決するために開発され、ビットコインでは1MBだったブロックの容量が8MBに改良されています。このため、処理速度の高速化が図られ、ビットコインの5倍のスピードで処理が可能とされています。
総発行量は2億1千万枚とビットコインのおよそ10倍となっています。
また、ビットコイン同様、SegWitにも対応しています。SegWitとは、スケーラビリティ問題に対応するため、一連の情報において分割できないものである、トランザクション中でデータサイズの大きい署名データを新たな領域に移動させることにより、実質的にブロックサイズを増加させる仕組みをいいます。
通貨略号はBCDで、中国のBinanceで購入することができます。

■ビットコインダイヤモンドの現在価格とチャート

・ビットコインダイヤモンドの現在価格

・ビットコインダイヤモンドのチャート

■ビットコインダイヤモンド基本情報

通貨名 ビットコインダイヤモンド/Bitcoin Diamond
通貨単位 BCD
公開日 2017年11月24日
発行上限枚数 210,000,000 BCD
公式サイト http://btcd.io/
ホワイトペーパー 0