BRD(ブレッド_Bread)はコインチェックで買えますか?

「ブレッドはコインチェックで購入できますか?」について回答している記事です。

■ブレッドとは?

ブレッド(Bread)は顧客の資金や個人データなどを一切保有せず、世界最大の分散型金融機関を目指しています。これは、給与の受け取りからローンの借入、送金といったあらゆる取引や管理などをスマートフォンなどのデバイスのみですべて完結させようというものです。
現在の金融機関においては横領や資産運用の失敗、詐欺行為などによって資産が奪われたり、ハッカーによるハッキングなどのリスクがあり、これを回避することが課題となっています。
しかし、ブレッドであればユーザーの資産はデバイス内に保護されているため、これらの影響を受けることはありません。
このようなことから、ブレッドは安心感のあるウォレットとして評価されています。
通貨略号はBRDで中国のBinanceで購入することができます。

■コインチェックでブレッドは購入できる??

では、ブレッドは、仮想通貨取引所の「コインチェック」で購入することは出来るのでしょうか。

コインチェックでの取り扱いに解説します。

・コインチェックでブレッドの購入は出来ない

コインチェックで、ブレッドを購入することは出来ません。

コインチェックでは、ブレッドの販売所や取引所を設けておらず、ブレッドを取り扱っていません。
(2018年3月現在)

よって、ブレッドを購入したい場合は、コインチェックではなく、

ブレッドが上場している取引所を利用する必要があります。

・コインチェックの取り扱い銘柄

ブレッドの取り扱いのないコインチェックですが、

現時点で取り扱っている銘柄は下記になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ネム(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・リスク(LISK)
・モネロ(XMR)
・ファクトム(FCT)
・オーガー(REP)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ダッシュ(DASH)

※2018年3月現在

■ブレッドを購入できる取引所は?

では、コインチェックで取り扱いのないブレッドですが、

ブレッドを扱っている取引所(販売所)はどこになるのでしょうか。

・ブレッド取り扱い取引所

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


2018年3月現在、ブレッドを扱っているのは上記の「海外取引所」になります。

・海外取引所でブレッドを購入する

ブレッドを海外取引所で購入する場合、「円」では買えません。

基本的にビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)での購入になるので、

またBTCかETHを持っていない方は、ビットフライヤー等の「国内取引所」で、

BTCかETHを購入しておきましょう。

【おすすめ国内仮想通貨取引所】

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■ブレッドの現在価格とチャート

・ブレッドの現在価格

・ブレッドのチャート

■ブレッド基本情報

通貨名 ブレッド/Bread
通貨単位 BRD
公開日 2017年12月24日
発行上限枚数 160,000,000 BRD
公式サイト https://token.breadapp.com/jp/
ホワイトペーパー https://d2n2g5n187q8lu.cloudfront.net/static/docs/BRD-whitepaper-JA.pdf