CND(シンジケーター)はコインチェックで買えますか?

「シンジケーターはコインチェックで購入できますか?」について回答している記事です。

■シンジケーターとは?

シンジケーター(Cindicator)は、Collective Intelligence Platform(集合知能プラットフォーム)と呼ばれるプラットフォームで人間の知能と、人工知能(AI)を効率的に組み合わせることにより、資産管理を行います。
このため、シンジケーターではユーザーを対象として、アプリを使って金融市場や仮想通貨市場の今後の動向に関するクイズが出題され、その正答率や予測の正確さに応じてトークンが支払われる仕組みがあります。
また、この回答をAIが学習することにより、トレード指標や分析ツール、ICOレーティングなどが解析されるとされ、今後これらの機能はアップデートしていく可能性があります。
通貨略号はCNDで、中国のBinanceで購入することができます。

■コインチェックでシンジケーターは購入できる??

では、シンジケーターは、仮想通貨取引所の「コインチェック」で購入することは出来るのでしょうか。

コインチェックでの取り扱いに解説します。

・コインチェックでシンジケーターの購入は出来ない

コインチェックで、シンジケーターを購入することは出来ません。

コインチェックでは、シンジケーターの販売所や取引所を設けておらず、シンジケーターを取り扱っていません。
(2018年3月現在)

よって、シンジケーターを購入したい場合は、コインチェックではなく、

シンジケーターが上場している取引所を利用する必要があります。

・コインチェックの取り扱い銘柄

シンジケーターの取り扱いのないコインチェックですが、

現時点で取り扱っている銘柄は下記になります。

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ネム(XEM)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ライトコイン(LTC)
・リップル(XRP)
・リスク(LISK)
・モネロ(XMR)
・ファクトム(FCT)
・オーガー(REP)
・ジーキャッシュ(ZEC)
・ダッシュ(DASH)

※2018年3月現在

■シンジケーターを購入できる取引所は?

では、コインチェックで取り扱いのないシンジケーターですが、

シンジケーターを扱っている取引所(販売所)はどこになるのでしょうか。

・シンジケーター取り扱い取引所

■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【公式アプリあり

サイトURL:https://www.binance.com/


■特徴

海外取引所】【手数料が安い】【取り扱いコイン豊富】【ICO直後のコイン取り扱いが早い

サイトURL:https://hitbtc.com/


2018年3月現在、シンジケーターを扱っているのは上記の「海外取引所」になります。

・海外取引所でシンジケーターを購入する

シンジケーターを海外取引所で購入する場合、「円」では買えません。

基本的にビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)での購入になるので、

またBTCかETHを持っていない方は、ビットフライヤー等の「国内取引所」で、

BTCかETHを購入しておきましょう。

【おすすめ国内仮想通貨取引所】

ビットフライヤー

ザイフ

DMMビットコイン

ビットバンク

■シンジケーターの現在価格とチャート

・シンジケーターの現在価格

・シンジケーターのチャート

■シンジケーター基本情報

通貨名 シンジケーター/Cindicator
通貨単位 CND
公開日 2017年8月3日
発行上限枚数 2000,000,005 CND
公式サイト https://cindicator.com/
ホワイトペーパー https://cindicator.com/Cindicator_WhitePaper_en.pdf